税理士 山下事務所

税理士山下事務所の所長である山下康親のブログです。所員のブログも同時によろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

税理士日記 飲み屋は政治活動費?

政権交代をした民主党議員の政治団体が、キャバクラ、スナック、ニューハーフショー等への支払いを「政治活動費」として計上していたことがニュースになっていました。
記事を見ると人数にもよりますが、一回当たり約8万円~18万円位でした。
風営法2条2号に定められたキャバクラ等への支払いが、政治活動費から支出した使途の妥当性を巡って議論を呼びそうですね。
風営法2条2号は「客の接待をして遊興または飲食をさせる営業」を規定しています。従って、女性がフロアで接客するクラブ、キャバクラ、ラウンジ等がこれにあたると思います。
何でこんな支払いの問題が話題になったのでしょうかね?やはり、政権交代で野党から与党になった為に、チェックが厳しくなったのでしょうか?野党の時には話題にもならなかったと思いますけどね。
インターネットで政治活動費を調べたら、政治資金規制法によると支出の中に、「経常経費」と「政治活動費」に分類されています。更に、政治活動費は①組織活動費、②選挙関係費、③機関紙誌の発行費、④調査研究費、⑤寄附・交付金、⑥その他の経費に別れています。
今回のキャバクラ支出が、この内の選挙関係費か調査研究費かの何れかになるのでしょうかね?興味がありますが、与党になったが為にチェックが厳しくなるのは当たり前と思わないといけないかなと思います。
私もお客様とクラブには行きますからね。(笑)
スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 09:58:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

山下事務所 所長 山下康親

Author:山下事務所 所長 山下康親
税理士山下事務所
東京都中野区本町3-30-14

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。